西野山ニュータウン

京都市山科区西野山、地下鉄東西線「椥辻」駅徒歩22分、橋本不動産の新築戸建、分譲地


19号地プラン

 
便利なウォークスルーの玄関クローク。個性的なキッチンや洗面室のコーディネイト。
隅々までインテリア性にこだわった、個性的な一邸です。

 

19号地

3LDK+タタミコーナー


土地 107.61㎡(約32.55坪)
建物   98.54㎡(約29.80坪)
完成予定日/平成27年9月


西野山19号地

 
 
西野山1期19号地

玄関ホールにウォークスルーのクロークを設置しました。コートがかけられるハンガータイプの収納スペースは、約2帖の広さ。上部には棚を設けているので、帽子や雑貨の収納も可能です。広さがあるので、ベビーカーもそのまま入り、お子様と冬のお出かけ準備もこの場所でできます。
 
キッチンに、クロークを通って入れる便利な間取りです。買い物から帰れば、クロークに雑貨を収納しそのままキッチンへ。家事のストレスも軽減されそうです。
 
ピスタチオカラーの、個性的なシステムキッチンをコーディネイトしました 。対面カウンターの一部も異素材を張り分け、特別なスペースに仕上げました。
 
キッチン横には、洗面室・浴室を配置。お料理をしながら洗濯ができる、家事ラクの間取りを採用しました。
 
使いやすい縦長リビングは、南からの陽光が入る明るい空間。ダイニングとリビングのスペースが区別しやすく、壁面が多いので家具を置いてもスッキリまとまります。
 
リビングと一体で使えるタタミコーナーも、南向きの明るい空間。あえて建具を白にして、洋風のスペースを演出しました。リビングにソファーをおかず、広い空間を楽しむのも素敵です。
 
洗面室・トイレの床には、人気のモザイクタイル風のフロアに。小物にこだわれば、インテリア性の高いおしゃれな空間になりそう。
 
10帖超の広さがある主寝室には、壁一面の大きなクローゼットを設置。白い建具を選んでいるので、天井まで高さがあっても圧迫感を感じません。落ちついた色のアクセントクロスと、間接照明が1日の疲れを癒し、くつろぎの空間を演出してくれます。